サクラサクは、
家具を作る時、左右対称にこだわります。
木目に従って材を選び、その木目の流れによって配置する場所を決め、
製作していきます。
それは「美」の追求。
左右対称の美学。
そして、削り出しにもこだわります。
あらゆる人が使って気持ちいい家具を作りたい。
触り心地も重要なファクターです。
そのための「R」。すこしの『R」が使う人に心地良く、
キレイに見えるものです。そのために何度も試行錯誤します。
それがサクラサクです。
滑らかなカーブを出すために、手作業で微妙なカーブ具合を調整します。
男が好きな女性を口説く時、手を抜くことがあるでしょうか。ありません。
それと同じことなのです。
滑らかなカーブを出すために、もっとも心地良いカーブを求めて、何度も何度もチェックし加工していきます。
それは水を求めて砂漠を歩く放浪者の様なものかも知れません。
しかし、歩くのをやめるわけにはいきません。
どこまでもどこまでも。水を求めて。
最高の心地良さを求めて。。
左右対称の美学。
「R」の美学。
左の手に来る木目と右の手に来る木目は同じが良い。
その方がキレイで心地良い。
細部にこだわることは、丁寧なモノづくりを生み、
結果使う人に心地良さにつながる。
だから私たちは手加工にこだわり、製作しています。
それが
サクラサクです。
サクラサク
〒722-1304 広島県三原市久井町坂井原5664
TEL 090-4696-3773
Copyright (C) SAKURASAKU. All Rights Reserved.